スポンサードリンク

育児系のグッズ

流しそうめん器「風流」でバーベキューやキャンプを盛り上げよう

投稿日:

Pocket

今回は育児系のグッズ、流しそうめん器について書きたいと思います。
半分趣味が入っているので、育児系のグッズに分類されるのかどうか不明ですが、実際にやってみてこの商品は子供達といっしょにやるのが楽しいと思ったので、育児系のグッズに入れました。

さて、これからの季節、友達や近所の人達とバーベキューやキャンプに行く機会が増えてくるのではないでしょうか。
お肉や野菜を焼いて食べるのももちろん最高に楽しいですが、バーベキューのイベントのひとつとして流しそうめんをやるのもいいのではないでしょうか。子供達にうけること間違いなしだと思います。

【スポンサードリンク】





そういう僕もゴールデンウィークに友達家族とバーベキューを企画していて、そこで今回ご紹介する流しそうめん器を使おうと思っています。

今回購入したのは、「流しそうめん器 風流」

nagashi_somen04

 

 

 

 

 

 

 

 

色々見比べた中で一番楽しそうだったのでこれを選びました。

nagashi_somen01

nagashi_somen02

nagashi_somen03

探してみて他にあったのはこういった流しそうめん器でした。左と真ん中のはよく見るタイプですね。組み立てる必要がないので手間がかかりませんが、なにか味気ない感じです。
右のは本格的な過ぎて使わない時置いておく場所もありません(^^;)

というわけで、今回購入した「流しそうめん器 風流」は組み立てる必要がありますが、イベント性は高いと思い選びました。

【スポンサードリンク】





購入から2日後に到着。

furyu01

furyu02

箱の中身はこんな感じです。各パーツが入っていて電池は同梱されていません。単1形電池2個が必要になります。

ゴールデンウィークまでまだ時間がありますが、到着後の週末に自宅で試運転してみることにしました。

furyu03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは全てのパーツを食器洗剤で洗浄。熱に弱いので煮沸消毒はダメです。(説明書にも記載されています)

洗浄して、いざ組み立ててみました。慣れてきたらすぐに組み立てられるでしょうが、初めての場合、説明書がないとちょっと時間がかかると思います。
僕は説明書を見ながら5分〜6分くらいかかりました。

furyu04

 

 

 

 

 

 

完成した「流しそうめん器 風流」。これに水を2Lほど入れて準備完了です。

そうめんを茹で、早速試運転してみました。注意点は流すようの水は多めに入れた方がいいと思います。僕は2Lちょうど入れたのですが、食べているうちにそうめんといっしょに水も出て行くので、途中でポンプの水の吸い上げる力が弱くなってしまいました。

水をたしたらまた勢いが戻ったので、水の量は結構シビアだと思います。

うちの娘は試運転を椅子に座って見ていましたが、あまり反応しませんでした。まだ1歳3ヶ月だからしょうがいないですね。3、4歳になったら娘もこの装置にはしゃぐのでしょう。
今度のゴールデンウィークのバーベキューには3歳、4歳、5歳の子供達が来るので喜んでもらえると思います。

バーベキューで実際にやった映像も後ほどアップしたいと思います(^^)

価格は楽天で3,980円でした。Amazonでも扱ってますが、ちょっと高いですね。

ハック 流しそうめん 風流

新品価格
¥4,400から
(2015/4/26 01:03時点)

【スポンサードリンク】




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-育児系のグッズ
-, , , , , ,

Copyright© プチマイブームなグッズ達 , 2019 AllRights Reserved.