スポンサードリンク

生活系のグッズ

ホームベーカリーで毎日焼き立てパン タイガー KBC-A100

投稿日:

Pocket

今回は生活系のグッズ、キッチン家電の中からホームベーカリーについて書きたいと思います。

2013年の秋、僕の実家のおふくろさんに誕生日プレゼントを何か贈ろうということになり奥さんと思案していました。
おふくろに誕生日プレゼントなんてもう何年、いや何十年もしてないんじゃないかなと思いながら。

そしてふと、僕が実家に住んでいた頃の朝ごはんはほぼ必ずご飯とお味噌汁だったのが、そういえば最近帰郷すると毎朝パンを食べていたなぁと思い出しました。
ご飯も好きだけど最近じゃパンの方が朝はいいなんてことを言っていたので、ホームベーカリーなんてどうだろうと奥さんに提案しました。

【スポンサードリンク】





価格的にも1万円前後で買えるし、ちょうどいいじゃないかということで、奥さんも賛成し楽天、Amazonなどで物色。
価格コムのランキングもチェック。
今はランキングも入れ替わってしまっていますが、圧倒的に種類が多いのがパナソニックです。15,000円〜25,000円前後の商品が多いです。
ツインバードも何種類か出ていますが、価格が安すぎるし音がうるさいという書き込みがあったのでパス。
象印の商品も良さそうでしたが、デザインがちょっと・・・。タイガーもありました。デザイン、価格、機能的にはタイガーかパナソニックの商品が良さそうでした。

ということでパナソニックのSD-BD106という商品とタイガーのKBC-A100という商品で迷いましたが、
・価格
・デザイン
・サイズ
で、タイガーのKBC-A100の方が良かったのでこちらに決めました。

 

タイガー やきたて KBC-A100-W

homebakery03

 

 

 

 

 

 

こちらが購入したホームベーカリー。デザインもシンプルで同価格帯商品の中では一番コンパクト。

Amazonで購入して配送先を実家にしました。数日後、おふくろから電話がありとても喜んでいました。到着して早速作ってみたが、すごく柔らかくておいしいパンが簡単に焼けたとのこと。小さな親孝行ができて奥さんともよかったよかったと話していました。

 

さて、2014年、去年の夏、お盆に実家に帰郷しました。おふくろからは、もらってからほぼ毎日手作りパンを食べていると言われ、では我々も食べてみたいということになり、翌朝焼いてもらうことにしました。

翌朝、目覚めてリビングに行くと、リビング中にパンの焼けるいい香りがしていました。これは、食べる前から食欲がそそられるじゃないか!
ということで、焼きあがったパンをホームベーカリーから取り出し、一切れパクリ。

「うまい!!」

それからトーストも試してみました。表面カリっと、中はモチモチです。奥さんと、これは我が家にもぜひ欲しい!!ということになり、帰宅後、我が家用にも1台購入。
ただ、実家に買った白より赤の方が楽天で3,000円ほど安く、迷った結果、我が家は赤色を購入しました。

homebakery04

 

 

 

 

 

 

こちらが購入した赤色のタイガー やきたて KBC-A100-R

【楽天】

タイガー【SALE】ホームベーカリー KBC-A100-R★【KBCA100】

価格:13,800円
(2015/5/20 00:48時点)

【Amazon】

TIGER ホームベーカリー 「やきたて」 土鍋焼き レッド 1斤タイプ KBC-A100-R

新品価格
¥13,500から
(2015/5/20 00:50時点)

到着してから、ほぼ毎日手作り食パンを楽しんでいます。

 

【スポンサードリンク】





ということで、スタンダードな食パンの作成の様子をお見せします(^^)

IMG_2768

IMG_2771

注意点は写真で手に持っているプロペラをパンケースにつけ忘れないようにすること。一度忘れて材料だけ投入してしまい、大変なことになりました(^^;)

材料を全部パンケースに入れたら、本体にセットして、スイッチを押すだけ。超簡単です(^^)
説明書にも書いてありますが、材料を入れる時の注意点はドライイーストを液体に触れないように入れること。小麦粉を最後に入れて、真ん中にくぼみを作り、そこにドライイーストを入れるようにします。
材料が入った写真の真ん中辺りの色がちょっと違いますよね。これがドライイーストです。

タイマーをセットして翌朝に焼きあがるように予約しておくと、翌朝リビングにいい匂いが漂っております。

IMG_2773

IMG_2774

こちらが焼きあがった食パンです。ちょっといびつな形・・・(^^;)
でもパン用ナイフで切ると、ほら〜。写真には写っていませんが、切ったパンから湯気が出ています。

IMG_2777

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

手作りパンが大好きな我が家の娘。スーパーなどで買った食パンよりよく食べます。

【スポンサードリンク】




こちらはブルーベリーのチップを混ぜて作ったブルーベリーパン

blueberry02

blueberry01

生地といっしょにブルーベリーチップを入れてスイッチを押すだけ。甘くて美味しいですよ〜〜〜(^^)

 

ちなみに食パン1斤作るのにかかるコストを計算してみました。

強力粉 1袋 228円 1回分 57円
バター 1箱 318円 1回分 21円
ドライイースト 1箱 268円 1回分 27円
スキムミルク 1箱 328円 1回分 10円
砂糖、塩、水 1回分 5円
合計 120円

ということで、普通にスーパーで1斤買うくらいのコストがかかります。

でも、できたて、焼きたてのおいしさを味わえることを考えると大変オトクではないかと思います。

【スポンサードリンク】




スポンサードリンク

スポンサードリンク

-生活系のグッズ
-, , , , , , ,

Copyright© プチマイブームなグッズ達 , 2019 AllRights Reserved.